2005年1月11日火曜日

あの赤

セツ再開です。申し訳ないことに、別の作品を作っていたので宿題は持って行けなかった。
けれども、みんなの作品を見ると、色んな視点を発見し意欲がわいてきます。
憂鬱だったので、とてもよいケアになった気がします。皆にも会えて、例の予定も決まった!
殆どの友人がこれから〇ーパー(学校)へいく様で、ちょっぴり切なかった。

余談ではあるが、講評の時に先生が『あの赤はいらないなぁ』って言った直後にその作品の部分に何度も手をかざす人ほど
???な結果だった気がしている。絶対こういう事はやらないわ・・・と堅く心に誓うのだった。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;