2005年2月3日木曜日

伊武谷万二郎は

昨日は、ケーブルテレビで手塚治虫の 『陽だまりの樹』を放映していた。伊武谷万二郎は夫に似ている。
眉毛がふさふさして目がでかいところ、顎が小さいところとか。

そして今日は、ついに力尽きて会社を休んだ。
午前中はめまいがひどくて殆ど起き上がれなかったが、午後少し回るとようやく体も楽になってきた。
風邪というより、日頃の疲れが知らない間に溜まってしまっていたのだろう。思った以上に体は正直だ。
午後は今日会社で食べるはずだったお弁当を平らげ、お茶を片手に作業開始。
構成は決まったと思っていたが、それは違った。その後はアイデアに煮詰まってしまい
はじめからやり直し・・・というパターンを繰り返していたので、絶望感たっぷりでいた。

とりあえず、イメージ画でも描いたら、このお陰で少し進展があった。
最初決めていた方向性とは全く違う展開になったので、正直ためらいはあるが、
ストーリーがまとまって来たから良かった。
あぁ、明日も休めたらって思う。不謹慎だけれど・・・

0 コメント :

コメントを投稿

 
;