2012年7月24日火曜日

→ 北京→成田 (4/5-6)

は~い、いよいよローマともお別れです。

私達はホテルへ預かってもらっていた荷物を取りに行きました。
その際に「荷物は届きましたか?」との内容で旅行会社から届いた
ファックスを受け取ったので、連絡をして届いたことを伝えました。
何だかもう、期待してもことごとく裏切られているので
あまり腹も立たなくなっていました。

 

ヴァチカンから帰ったときにテルミニ駅の自販機にて
レオナルド・エクスプレスのチケットを購入していたのでそのままホームへ。
買い方はこちらを参考にさせていただきました。
全席1等・指定席なので刻印は必要ありません。(料金は9.50ユーロ)
テルミニからフィウミチーノ空港までの所要時間は約30分です。

 
(左)レオナルド・エクスプレス車内 (右)フィウミチーノ空港の動く歩道

旅行中、殆どお天気でした。一方、ヴァチカンで一緒になった新婚さんの
日程では殆どお天気が悪かったそう。
やっぱり晴れているってありがたいことです。

 

スーツケースの鍵は壊されていましたので、どうすれば良いか
旅行会社のスタッフの方に尋ねると、空港でラッピングサービスがある
とのことだったのでやって頂きました。
でもタダじゃないんですよ~、8ユーロも取られるんです。
しかもラッピング代は保険でおりませんでした。。。信じられん。
大きなお札しかなかったので空港のスタッフの方が別の窓口まで行って
おつりを崩して下さいました。グラ~ッツエ~!

夫がタバコを吸いたいというので外へ。
空港のスタッフもバリバリ吸っていました。
誰が始めたのか…そういうシステムなのか分かりませんが
植木鉢の中には吸殻たちが突き刺さっていて、
まるで神社かお寺のろうそくかお線香のよう(笑)

チェックイン時間が近づき、窓口へ行くとびっくり。
メインの乗客であるチャ○○の方々が地べたに座って、
何か食べてるか大声で喋っていて扇型の列を作っていました。
��要はきちんと列になっていないんです~ムニョムニョ
時間になったら、そのあいまいな列が混雑し秩序が無くなる。
荷物の件では「成田に届けてくださいね!!」としつこく念を押しました。

出発も1時間遅れました。。。が、無事に北京へ到着。
これは多分、帰りの荷物も遅れるだろう、と予想。
いくら飛行機が遅れても、トランジットの飛行機は待ってくれないので、
急ぎ足で次の乗り場へ。えっ、又バスで移動かい?!
乗り継ぎ便も少し遅れて出発しました。

ご飯は行きと同じメニューが出ましたしトイレに
割り込まれたりしましたが、それに関して文句はないです。
もうこうなったら落っこちなければいいのです…落ちなきゃいいふぅ~ん

という経過を経て、4月6日私達は無事成田へ生還しました(笑)
やはり荷物は今日届かないとのことで夫は窓口で遅延証明書を書きました。
届くのは明後日だとのことでした。(またですか…)
でも、スタッフがしっかり対応してくださったので大分信用できました。
行きの件があったので夫も「ああ、やっぱりね。」といった
気持ちでしたが、隣で書いていた人はかなーり怒っていたみたいです。
次回は欧州系で行きたいと思いました。
だってヨーロッパでしょ。

帰ってからは旅行保険会社へ問い合わせをして書類を書いたり、
スーツケースを修理に出したりと慌しくしていましたが、
先週やっと出し終わりました。
ただし、すべてが終わるまで約1ヶ月掛かります。
どれくらい戻ってくるんだろう?

今回はそんな風にワナワナ・ドキドキさせられたりしましたが、
楽しかったですし、イタリアの事は嫌いになれません。
でも結構イタリアには行っているので、夫は別の国へ行ってみたいそう。
そうだねぇ、私もいい加減別の国に行ってみようかしら。

次はシチリアあたりがいいな。。。って、イタリアじゃん!!

0 コメント :

コメントを投稿

 
;