2012年7月24日火曜日

キモさまとおねえさま(フィギュア)

皆さま、オリンピック見ました、ですよね?高橋選手、おめでとうございます!!

 

twitterでその感情の高ぶり(馬鹿ぶり 笑)が目に見えてこっぱずかしいのですが
バンクーバーオリンピックでの私の中のツボ選手はプルシェンコ

あの気持ち悪さとカッコよさを混ぜ合わせたような人は何なんだ!?
あの安定感、ラスプーチンのようなコーチ、めちゃくちゃロシア顔、
そして…振り付けが旧ソ連!
8年間転んだ事がないって??それで4回転やってしまうんだ。。。

それでいて、ぬめりがあるというか、どことなくキモさを漂わせているあの投げキッス(驚愕)
ごめんなさい×100倍ですが、あなたサマをエフゲニー・キモシェンコと呼びたい…

 キモさま~~ぁ!


彼の肉襦袢ダンス(18歳。金メダル取った後のエキシですぞ、必見)を見て、
次第にキモさまとなって行き、途中、本名を忘れるほどだった。
なので今日の日記はデカ字が多い事をご了承下さい(笑)

  

もう一人の方はジョニー・ウィアー
ファッションフリークで、ロシア大好き。ショーにも出た事があるそうです。
衣装はいつも自分でデザインしているんだとか。

それにしても、この人面白い!本国アメリカでは看板番組まで持っている。
Be Good Johnny Weir by Sundance Channel.

歌ってるところ も見つけました。韓国の特集番組も見つけました。
こういうふわふわした感じいいな~

友人のParis君と泡風呂に入ったり、服のコレクションを見せたりしているのですが
どうしてもbest friendに見えない。。。じゃれたりはしゃいだりしているのが
物凄く可愛らしい。本当におネエさまだったら私はうれしいと妄想。(←良い意味ですって)




最後は次世代に期待したい美青年、ロシアのアルテム・ボロデュリン(Artem_Borodulin)
美しい…キャンディ・キャンディに登場しそうなタイプ。



おまけに、ジョニー姉さまとキモさまの2ショットページを見つけたのでご紹介。
つまり、この日記は次のオリンピックの為のメモです(笑)
P.S. こちらも必見ですぞ、
プルシェンコEX男女1人2役
いさじ兄貴版バラライカ  プル様と合わせてみた

つまり変態チックなスケーターが好きなのだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
JUGEMテーマ:エンターテイメント
 

0 コメント :

コメントを投稿

 
;