2012年7月24日火曜日

行くか

興味のある名所です。

東欧の人は暖かかったとあの謎の博士から聞きました。
ルーマニアのブラン城は三年したら見れなくなるかもしれません。
ワラキアの伝説にとても興味があるのです。
やり方はえげつないけれど、ヴラドはオスマンから国を守った英雄。
��帽子がスズキコージさんの絵本に出てきそうだ)
だけど、串刺しは焼き鳥かBBQだけにしてください。

イタリアで行っておけば良かったのは、ヴェネツィア。
水没するかもしれないといわれているからです。
ゴンドラのチョイ悪オヤジの歌も聞いてみたい。(目当てが違う気がする)
もう一つは斜塔です。あれも傾きが危ういらしいので、
早くいっておかないとです。

さて、アントニオーニじゃないけれど、私は砂漠や砂丘が好きです。
白い砂漠があるのをご存知でしょうか?
ブラジルのレンソイス・マラニェンセス(砂漠じゃないが)と
アメリカのホワイト・サンズ国定公園、ベトナムにあるWhite Sand Dunesなど。
幼少の頃、単身赴任していた父が送ってくれたコルコヴァードの写真を見て、
ブラジルはサッカーとサンバだけじゃないのね!と思い興味を持ちました。
この砂丘は石英質です。石英は水晶の一種。だから白くて
キラキラしているようです。
ちなみに神秘的な色をした池というかオアシスのような水溜りもあります。
その景色は、この世のものではないほど美しいようです。

ブラジルでは様々な鉱物が採れます。水晶各種、トルマリン各種、
アクアマリンやモルガナイトなどのベリル(緑柱石)、インペリアル・トパーズ、
質は微妙だがアレキサンドライト、ベタですがブラジリアナイト(Brazilianite)
など、その他にもまだまだあります。
そんなんで、ミナス・ジェライス州に行ってみてもいいですね。
��って、途中から話がそれてしまった)

0 コメント :

コメントを投稿

 
;