2012年7月24日火曜日

ストップ!イケメソ氾濫


最近、病気のようにスケッチ。(寝不足になるので止めたほうがいい)

昨日は物語に出てくる人を描いていたんですが、
夫に描いた絵のデッサンの狂いとか構図とかチェックしてもらいながら、
この人物はもっとカッコイイはずなんだけどな、おかしいななんてブーブー言っていましたら、

「イケメソばかり登場させたら、今までのイケメソがイケメソじゃなくなる。」

と言われました。。。なるほど、確かにその通りだ。
イケメソと思える人の顔って、基準値(平均値?)に近い顔だそうで、
皆カッコよく描こうとしたら、全部同じ顔になってしまう。
なので昨日描いた人をイケメソにしすぎるのはやめました(爆)

イケメソの氾濫はやめましょう!

ジャン・ポール・ベルモントやスティーブ・マックィーンはイケメソじゃないけど
渋柿のようなカッコよさがある。実はそういう系統の方が好みだ。
��この前久々に『女は女である』を観て思った)
なるほどね、渋柿…しぶ…あっ!(↓ここからは妄想です)

渋柿隊のキャスティング

 やっくん…ハンフリー・ボガート

 もっくん…ゲイリー・クーパー

 ふっくん…エディ・マーフィー

ふっくん、若かったかな?


 にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
JUGEMテーマ:アート・デザイン


0 コメント :

コメントを投稿

 
;