2011年3月18日金曜日

金曜日の地震のこと

皆様こんにちは。余震はまだ続いています。
ツイートからになりますが当日の様子を残しておきたいと思います。
今日、スーパーにはカップめんが一つもなかった。卵も便利だからなくなっていた。

明日の夜は節電の為、この辺は3時間ほど停電になるとの事ですので
ご連絡はメールかtwitterが確実です。どうぞよろしくお願い致します。
「地震発生した震度5~6...!!(15:05:54)」
って呟いた時は会社にいました。
「出たほうがいいの?」ときく上司に、東北出身の部長が
「出ないで机の下に隠れたほうがいい」と言いましたので隠れようと屈んだら、揺れが収まりました。
それまでは硬直して、冷静になるよう言い聞かせるばかり。

会社は大型トラックが通っても揺れる(笑)ので
またトラックだろうと思っていたら、それ以上の揺れ。
パソコンのモニターは倒れ、コーヒーは書類にこぼれ、棚から書類が落ち。。。
3階の防火戸は全て降り、建物には数箇所ひびが入っていました。

直後、消防車・救急車のサイレンの音があちこちから聞こえてきました。
色んなところから犬の鳴き声。近隣の住民の方は殆ど外に出ていました。
犬を飼っている同僚は近所に家があるので一旦家に戻っていきました。

最初は速報で震度4と言っていたのに、後に上司のワンセグのTVからは
S区震度5弱、C県北西部震度6弱との情報を得る。
震度6弱?!と急いで電話するが自宅に繋がらない。メールも駄目。
外に出て返ってきた上司が「お台場の方から煙が上がってる」と言いました。
じゃあ、さっきの消防車はそっちへ向かったのかしら?
同僚は帰ってくるなり言いました。「部屋はめちゃくちゃ、犬がものすごく震えてた」

「The line is connected only by twitter(15:19:46)」
そうそう、twitterはスイスイ繋がりました。
私はパソコンから家族や海外の友人に「無事です」メールを出しました。
少ししたら、iPhoneからもメールが出せたので日本の親友に再度メールを送りました。

twitterで「何でコルセアが外国の人に人気があるんだろう?」Mの漫画にも出てくるし、
といった他愛の無い話をしていましたが「コルセアどころじゃなくなってきました」
道を見下ろすと、防空頭巾をかぶった子供が帰ってきました。(かわいかった~)

パソコンを見ると、スロヴェニアのTomazさん(奥さんが秋田県の人)から
メールが帰ってきていました。
「今メールを出そうとしていた時にあなたからメールが届いた。
我々は真の友情で繋がっていると感じた。どうか無事で」と。

「お台場から黒煙が上がってる。(15:24:41)」
「テレコムセンターから黒煙とのこと(16:09:40)」
「ディズニーランド浸水とのこと。。。又揺れてる(16:15:07)」
「うちの会社でも防火扉が下りたとか消火栓がとか、緊急対応の要請があった。
でも3件。。。電話がつながらないからだ(16:18:49)」
社長の奥様からも連絡が入りました。現場の人もぼちぼち帰ってきましたが、
交通が麻痺して帰ってこられない、連絡がつかない人も。

「S川急便集配できないらしい(17:39:10)」
17:30過ぎに「C県方面の人は乗せてくよ」と会社の人が言ってくれたので
K東区の上司とC県K川区の部長とワゴンに乗って出発。(17:48:28)

「東京タワー傾く?(18:00:34)」
「葛西橋混んでる。。。(18:18:17)」
この次の橋で少し渋滞した上に揺れたので、あちこちでクラクションが。

部長は当時、フジテレビ近くの現場にいて車の中で休んでいました。
「車が揺れたので『お前、またふざけて~』と後ろの部下に言ったら、ものすごく揺れた。
車から出たらフジテレビから黒煙が上がっていた。
そして、ウチが点検をさせて頂いている某広告会社の超高層ビルがゆらゆら揺れていた。
あそこは上にも下にも耐震設備がある。とはいえ、今にも折れるんじゃないかと思った」との事。
スカイツリーは大丈夫そうだけど、上で作業していた方の事を思うと。。。

「職場近所の江東区の団地を通過中、道にはヘドロと割れ目があった。
普段、車ばかりの高速道路やバイパスなどには並行して人の列も。
せっかく同県の方に送ってもらってたのに渋滞。これがパニックかと痛感」
泉岳寺や点検している某大学の講堂も開放されたと、
ワンセグのTVからはC県のC石油が燃えているとの情報も。

ちなみに、友達1は私をメンズだと思っていたらしく、
応援を呼びかける際に「him」とツイートしてあったもんだから、
別の人からmanとかheとか書かれてエラい焦りました(^^;)
この頃、iPhoneの充電が切れ、津田沼あたりで渋滞にはまる。

「夜10時前にやっと動いたので、幕張で降ろしてもらった。
とはいえ、そこから自宅まで約1時間(電車と乗換)場所も分からん。
コンビニで夕飯買おうと思ったが棚がガラガラ、携帯の充電器も売り切れ。
ビタミンと鉄分のサプリとお茶カロリーメイトみたいなのを買い、電話ボックスでようやく家族に繫がる」

ですが、電話ボックスはすごい行列でした。
あとコンビニへ来る途中、最初はタクシー乗り場にも並んでいましたが(7時間待ちというところも)
次第にタクシー乗り場には人がいなくなっていました。
タクシー使って帰った人はいくら使ったんだろう~と会社の人と話していました。

「家族はガソリンが切れて迎えにこられなかった。あの渋滞をみる限りこちらへ来るのも無理。
夫が自転車でも迎えに来るといってくれたが、
相当な距離があるからそれは止めてもらい、野宿するところを探す」

「駅に着き、地べたに座った。
持っていたUボート艦長の体験記を読みながら「彼等より数倍もマシなんだ」と言い聞かせる。
本当に凍えそうだったんだけど、他にも人々がいて、皆さん黙ってるけど心は一緒」

「Many thanks! a convenience store is opened.
I can buy the mobile's battery and can tweet.(March 12. 00:32:45)」
と友達1と2に返事を書く。閉店していたから充電器の在庫があったのです。幸運でした。
ブルターニュに住むベルリンっ子のThomas、オランダのMarkからも返事が遅れて来ました。
回線が込んでいる為です。
「無事でよかった!」と。「寒いけど大丈夫、家族も無事だ」と返事を打ちました。

「閉店していたコンビニの店員さんは「どうぞ中へお入りください」と開けてくれた。
かごを椅子にして座ったはいいが、冷蔵庫の近くしかスペースがなく、余計凍えた。
でも、外にいるよりマシ(00:01:24)」
手足は冷えていましたし、数分おきに余震がきてコンビニの棚から商品が落ちそうになって
寝付けなかったです。でも、日本の友達からも「あとちょっとで朝が来るから頑張って!」
とエールが来てとても嬉しかった。みなさん、ありがとう!

イギリスの友達1友達2フロリダの友達、インドネシアのFちゃんやジュリアン
励ましメッセージをくれました。「あなたと家族が安全でありますように」と。
友達1は「#JapaneseEarthquake」というハッシュタグを作り、
他の外国の人々に「日本を励まそう!」と呼びかけてくれていました。

「In Japan, at 4:05am. Chiba shook again. How is the news now?(04:05:57)」
とツイートをしたら、友達1、2さんが次々と即レスくださいました。
原子炉のこと、石油タンクのこと、それから
「Obama confirms that the US Navy are en route to Japan.(04:40:06)」
という新情報も画像付きでいち早く。嬉しかった~!
オバマさんが海軍を送ったよと。アメリカのヒーロー魂を感じました。
��情報くれた人はイギリス人ですが)宮城と福島の人々の無事を祈りましょうと返事。

「Some trains will move again at 7:00am.(05:18:37)」
「though my train isn't. metro is moving.(05:25:08)」
でも、私が乗れる電車はなく、S武線も復旧するといっていたが
後に復旧の見込みがないと訂正された。この間も定期的に揺れている。(05:31:09)
「充電器おかしくなって」充電できなくなった。

「US Navy ship USS Blue Ridge, is now loading relief supplies.
Help is on it's way my friend(07:14:18)」という友達1からの情報をもらう。

その約20分後に電車が。「電車に乗れるのがこんなにうれしかった事はない」という
おっちゃんの言葉にうなずく。ただし、最寄り駅への沿線に乗り入れるだけで
その先で電車が動いているかわからない。とりあえず乗り込む。

津田沼に着いたら夫からのメール。最寄り駅の一駅前まで動いている。ただし、特急で一駅。
夫が自転車で迎えに来てくれるとの事。
正直、一人で心細かったので帰りが歩きでも来てくれると知って嬉しい。あと少しと思う。

「Thank you for your concern. I came back to home!
I asked my husband to come and pick me up.」
「the train doesn't move to my station, so I walked 3 station.
though there still are some aftershocks, I'm all right.
友達1 thank you!!(12:11:52)」
ってことで、昼ごろようやく帰宅。

3駅思ったより近かったけど、徹夜明けの私には遠かった~。
でも「帰ってこられたのはとても幸運だった(12:48:57)」

まだまだ、油断はできませんが冷静に過ごしたいと思います。
…で、明日〆切のカット絵を送信します。(汗)


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへにほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
JUGEMテーマ:アート・デザイン

0 コメント :

コメントを投稿

 
;