2012年7月24日火曜日

ブルーススリーの次なる目標

土曜日はブルーススリーのバンド練習とミーティング。
。。。アンド阿久悠フェスティバル。

バンド練習での結論はやはりブルーススリーはインプロヴィゼーションに
戻って行くのかもしれないということ。
三味線とドラムの絡みをどうやっていくかが課題です。
よって課題曲も決め直しということに。
それからせめて月一でも月一時間でも集まってやろうと決意。

そして何故かレッド・ツェッペリンのスコアが。
白鯨(Moby Dick)なら三味線でもコード的にいけそうじゃないか?
どっちがロバート(ボーカル、ハーモニカ担当)で
どっちがジミー(ギター、テルミン担当)かという以前に、
��今の)ジミーをある角度から見ると王貞治監督に見える気がする。

それから余談ですが、浪花のモーツァルトであるキダ・タローを
ギタ・タローだと誤解していた頃、彼はギターの名手だから
名に冠しているのだと勝手に思い込んでいました。
あら?ドラムならジョン・ボーナムじゃないの!

そんな時のレッド・ツェッペリンが日本の田舎で活動していた場合の妄想。

★赤土てっぺりん(民謡バンド)★
炉鳩 腐乱人(ろばとぷらんと)…赤なまはげ
地味 頁(じみぺいじ)…青なまはげ
助ん次(じょんじ)…カンカラ三線
盆蔵(ぼんぞ)…雷太鼓

代表曲『シロナガスクジラ』

ランチバイキング後サイフォンコーヒーのお店でブラジルを飲みながら
ブルースIにはGonna Fly Nowやスタートレックのテーマの入った
メイナード・ファーガソンのアルバムを借り、お土産まで頂きました。
ありがとう!

その後は、待っていた阿久悠フェスティバル。(歌と踊りのカラオケ)
これで悟った事は、ヒデキは超人だということです星
あの動きをしながらよくもあんなセリフや踊りをこなせたものだ。
ラスト5分というところでジュディ・オングの魅せられてを
最高倍速にして2人で歌いました(笑)

今日はグループ展の最終日です。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;