2012年7月24日火曜日

本当のリハビリ

「はい、株式会社○○でございます。」
いつものように、代表電話応答。
銀行の銀行にお勤めの、いつものMさんからでした。

先日の定年退職会の時にSさんから話を聞いていたのですが、
退職されたIさんやそのMさんたちとオールディーズバンドを
組んでいるそうで、結局今回はキャンセルになったのですが、
実はそれに誘われて、今月末に皆さんと練習する予定になっていました。
行く行くはライブをしようということだそうで・・・
実は"それ"とはこのことだったので、ビックリした訳です。

話は戻しますが、事務的バージョンで対応していたら、
いきなり「あ、あなたドラムの方??何年くらいやってるの?」
って聞かれたので、おろおろ。
ピアノは4歳からやっていて、ユーフォニアムは6年くらいやってたんですけど、
ドラムは大学の頃からなので、まだまだなんです。と答えると、
「すごいじゃない~じゃあ16ビートシャッフルやってよ!」
と積極的な様子で、再びおろおろ。
何しろ、事故でスティックを握る関節が骨折していたり、
ボロ~ニャなどなどで練習がかなり疎かになっていたのです。

んで用件は、バンマスが選曲の催促をしているのでそれのお願いでした。
ありがたいことに、Mさんは誘う気満々。
大ピンチ!!っていうか、これが本当のリハビリってやつだ。

ブルースⅠ、お帰り待っています。早速練習せねば。。。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;