2012年7月24日火曜日

寝るに限る

ナポレオンは胃が弱かったので、いつも腹を抑えていました。

スフィンクスの鼻をぶち抜かせたり、しまいには皇帝になりましたので、
ベートヴェンが「お前もか~」と怒って楽譜に書いておいた“ボナパルト”
��ナポレオンの名字)の文字を消してしまいました。

そんな彼も後で島流しになって、そこで彼の世話役兼監視スタッフ
��身近な話題にする為にあえてスタッフと言ってみた)によって、
薬物(ヒ素)を気付かれないようごはんに少しづつ盛られて
日に日に弱っていき亡くなりました。
それに加えて、彼は1日4時間睡眠だったそうです。。。そう、それがいかん!
ナポレオンのもう一つの死因は寝不足だ!

私は帰ってから描き始めるのですが、最近は展示があるので約4~5時間睡眠。
描いていても手に力が入らない、メモを取っていても脳からの反応が鈍く
フリーズしたようになる、日本語がさらにおかしくなった(もともとか)、
トイレで流したのに流していない気がしていちいち確認しに戻る(笑)などなど。
トニー・・・力が出ないよ~とケ○ッグのCMを思い出します。
��赤木圭一郎の方じゃありません)

徹夜なんて、もうできぬのさ。(ぬ?)

寝る子は育つといいますので、寝不足の子は呆けるのかもしれません。
そう言えば何処かで、1日7時間くらいがちょうど良いらしいと聞きました。
やっぱり、寝るに限るんだなぁ。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;