2012年7月24日火曜日

ぼやいてもいいかのう (お話のこと)

みなさま、こんにちは。
あっちの方に書くとムードをぶち壊すかもしれないので
こっちでぶつくさ言います、の巻。

今お話の中で、作戦会議だとか、戦いの場面とかが流れ的に
どうしても出てきてしまうんですが。。。面倒くさいったらありゃしない~

私頭よくないのに、頭を使う場面ばかりだ!
��思うように行かないことばかりだ!からのリスペクト by修造)
いっそのこと、早食い競争だったら良いのにと思います。(↓ここからが妄想

ルントシュテット、ライヒェナウ、ブラスコヴィッツ、
グデーリアン、パパゼップ等などが名札付の前掛けをして位置につきます。

前掛けの色はもちろん、フィールドグレー。
そしてホットドックの早食いや、パン食い競争、大食い競争に挑戦します。

早食いなら負けやせん!とグデーリアンは迅速な対応を見せます。
さすが戦車部隊のパイオニア。
パパゼップも金髪応援団に支えられ負けていません。

ライヒェナウが食べ終わっていないホットドックを机の下に隠しますが、
ズルはいかんとブラスコヴィッツが怒り、罷免されます。

ライヒェナウがおなかを壊して棄権するとボックが参戦。
ルントシュテットは「早く終わらせろ、この愚か者!」と発言したので罷免されました。

彼の代わりにやってきたクルーゲが、
「こんなの馬鹿らしい。終わらせてください。」と言ったら、
グデーリアンがキレて、「勝負しろ!」とあんぱんを差し出します。
クルーゲはあんぱんが食べたくなかったので下剤を飲んでおなかを壊して退場しました。

あんぱん食べたいなぁ。

でも、自分が20代だったらこの話を書きだせなかったかも。
書き出せただけマシよ!と自分を勇気付けるのでした。
��でも要は、面倒くさい…)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
JUGEMテーマ:自作小説

0 コメント :

コメントを投稿

 
;