2012年7月24日火曜日

空襲

帝都のような雰囲気の中、私は急いで洋館(自宅)へ帰り、
街が空襲にあうと家族に知らせた。

しばらくして、ブーンという不気味な音が聞こえてきたので、
カーテンを少し開けてガラス窓から空をみると、
フライング・フォートレスこと、空飛ぶ要塞B-17戦闘機が
街に爆弾を落とすのを見た。

軍人は、コックピットからこちらの様子を見ていた。
爆弾が投下される場所は、不思議な事に「感」で分かったので、
地図を広げて「ここには爆弾は落ちない。軍人から取り上げられる前に、
大切なものを隠して!」と指示した。

廊下でゴトゴトと足音がして、荒々しく軍人が部屋に入ってきて、
私と母、妹、弟は連行された。何故か父はいなかった。
実はその時、私は逃げる為の秘密道具を持っていて、
それを弟の赤いカーディガンのポケットにこっそり忍ばせていた。

軍の施設に着くと、真っ白な部屋で美術の授業が行われていて、
真剣な目をした夫がいたが、私には気付かなかった。
         ・
         ・
         ・
これが吉夢であるはずがないじゃないの!と思って、
すぐに調べてみました...やっぱりね。

��シンボル)
街・町(街)・・・街の夢は、特に金銭面にピンチが訪れる事を暗示しています。
空襲・・・空襲の夢は、あなたの心に深い悩みや心配事をある事を表しています。
爆弾・・・爆弾の夢は、よくない出来事、破滅の暗示です。

��結果)
あなたの夢は、あなたはライバルにうち勝つためには今のうちから努力しなければ
ならない事を暗示しています。
今のこの時期を頑張っておかないと、先々苦しい状況になってしまいます。
ライバルの出現も考えられますがしっかりと状況を見極めることが肝心です。
長期的な計画を立てるようにしましょう。今は行動あるのみです。
         ・
         ・
         ・
今実際に、私というよりも親類に災難が降りかかっていて、
多からず少なからず、どうやらその影響を受けそうなのです。
ルーンでも、物事の停滞を示すIS(isa イス or イサ)が出ちゃうし。

まずい事になったかもしれない?
いやいや、ISはいつか溶ける。だから今はじっと耐える時よ。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;