2012年7月24日火曜日

テディベアマンション

今朝の夢。

法律が改正され、二世帯暮らしが禁止されることになったので、私たちは国から割り当てられた新居を見に行った。

エントランスには、軽く2メートルはある、一対のテディベアが番をしていた。「それがこのマンションの売りなんですよ。」と管理会社の方が話してくれた。内装は、60年代の北欧かイギリスといった感じで、なかなか悪くない。収納も大きいし、屋根裏付きだ。

しかし、私の第一希望はカピバラマンションだったので少々納得がいかなかった。なぜ希望を聞いてくれないで、勝手な割り振りをしたのかと担当に尋ねた。すると「あなたはまだプロではありませんから。」
ですって...なにぬねの~!?

ついにキレるときだ、と両手を広げて担当の方にファァと悪い「気」を贈った。
そうすると、担当の方は「肩がこってきたなあ。」とぼやき始めたので、なんと卑怯なことに...逃げた(笑)

逃げるのはよくないな。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;