2012年7月24日火曜日

ヒント



今日、とうとう絵本のコンペへ出品する絵を描いている
夢を見てしまいました。

それは、大きな白い山の上には木が茂っていて、
子供たちが楽しそうに遊んでいるかわいい絵。
いろんな色とテクスチュアで工夫しながらとても楽しく描いていました。
大きさは大体A4くらいで、やさしい色をいっぱい使っていました。
描きあがってみると、久々にいい絵ができたかも!と思えました。
��・・と、そこで目が覚めて、あれ?一枚できたと思ったのにって感じ。
うなされているんだろうか?と一瞬考えたのですが、
夢占いで探ってみましたら、

『あなたの夢は、精神的な幸運を表し、現実にも調和と安定が得られ、
満足する生活をさしています。挫折や悲しみ、喜びなど様々な経験を通して、
精神的に一段階ステップアップしました。
今までの自分なら、許すことができなかった事もこれを機に、
物事を真正面から受け止めたり、平然と受け流すことができるでしょう。
何の不自由もなく争いもなく、幸せな日々がしばらく続きます。
周りが、あなたにたいして、つくしてくれますから、感謝の気持ちを
忘れないようにしましょう。言葉に表して吉です。』

□絵本の夢はこれからの人生の方向性がもうすぐ決まることを暗示しています。
□嬉しいと感じる夢は現実にも調和と安定が得られ満足する生活をさします。
□子供の夢は、予期せぬ運気の後押しで、願い事がかなうことを示しています。

よかった~嬉しい結果でした。
絵本の夢ってこういう暗示なのか。。。おもしろい!
絵は今のタッチで昔描いていたタイプを描いていました。
「このタッチなんかどう?」っていうメッセージなのかな?
夢には色んなヒントがあります。

余談だけど、フィリップ・ガレルの息子、ルイ・ガレル(↑)って誰かに似てない?

0 コメント :

コメントを投稿

 
;