2012年7月24日火曜日

エルネスト 美しき少年




そういえば「お久しぶり」を連呼している。久方ぶりに映画の話を。

この前、同性愛描写のある映画 Ernesto(1979)を観ました。
イタリア・スペイン・西ドイツ合作。ベルリン映画祭で賞もらっています。
監督はイタリア人のサルバドール・サンペリ(Salvatore Samperi)さん。
1911年のオーストリア=ハンガリー帝国トリエステが舞台で、
主人公のエルネストは中産階級の出身。ヴァイオリニストを目指しています。

ゲイムービーといった紹介をされていましたが、それだけじゃない気がしましたよ~
同性愛から異性愛へ目覚める、少年から大人へ(精神的なところ)成長する
揺れ動く主人公の心を繊細に描いている。
雰囲気に品があり、耽美ですがクスッと笑えるところもあります。

男性のファッションや女性のアップスタイルなんかも見どころじゃないかしら。
��ロートレックの絵に出てきそうだった)
労働者階級のおじさん(使用人)との恋、双子の兄妹との恋。
美しいところ、楽しいところだけじゃなくて、階級社会の厳しいところもチラつきます。

ただし「美しき少年」というサブタイトル、好みが分かれるから。

主人公はとってもイタリアンでした。

JUGEMテーマ:映画
 

0 コメント :

コメントを投稿

 
;