2012年7月24日火曜日

初夢 第二部

甥っ子のMちゃん(4才)はボニーの、私はクライドの生まれ変わり
という事になっていて、2人は仲間二人と車で逃げていました。
途中おばあちゃんの家に寄ったり、家を建てようとするけれど、
警察に捕まるので骨組みを残して立ち去った。
最後には密告されて、皆さんのご承知のとおりの結末に至るのだけど、
密告者は私のよく知っている知り合いの生まれ変わりだったので、
起きてから驚いた。

という初夢でした。
1月1日から1月2日、または1月2日から1月3日にかけての夜に
見る夢を初夢とするらしいので第二部です。

その結果ですが、
いい人間関係をつくることができる暗示です。何の不自由もなく争いもなく、
幸せな日々がしばらく続きます。周りが、あなたに対してつくしてくれますから、
感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。
ですって。

ちなみに、射殺したりされたりする夢は、人生によい兆候が表れている
という意味だそうです。

ボニー&クライドの話は美化されがちですが、凶悪犯である事には変わりない。
でも、俺たちに明日はないは素晴らしい作品。
明日に向かって撃て!Butch Cassidy and the Sundance Kid
と混同しがち。。。
どちらも実話を元に制作され、最後は銃弾を浴びせられた犯罪者が主人公の
アメリカン・ニューシネマだからね。

バカラックって、人生が終わりそうな頃の一瞬のきらめきといった趣があります。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;