2012年7月24日火曜日

寝起きの表情

夢で、ものすごく面白い漫才師が出てきて、
つまらないギャグにもかかわらず大分ツボに来たので
爆笑していたら、目の前が薄暗くなったので、
目を開けてみると夫がこちらをのぞいていて、
「どうしたの?何だかすごくにこにこしてたよ。。。」
と訊かれて我に返った。
笑いながら起きたのは初めてだった。

泣きながら起きたのと、怒りながら起きたのはもうちょっとあった。
怒っている原因も、シュールだったりして。

1日だけ外国人になれます、という応募者全員サービスのお知らせが
マンガ雑誌り○んの巻頭に書かれてあったので送ってみたら
お詫びのハガキが届き、
「外国人になれるのは18歳以上です。誠に申し訳ございません。」
と書かれてあったので、話が違うじゃないの!と本気で怒った夢を
昔、見たことがありました。

でも、今だったら応募できます!

0 コメント :

コメントを投稿

 
;