2012年7月24日火曜日

フランダースの犬もハイジもデリリウム・トレメンスなのか?


Delirium Cafe Tokyo 2 by kumicov
 
Delirium Cafe Tokyo 2, a photo by kumicov on Flickr.



Delirium Cafe Tokyo 1 by kumicov 
Delirium Cafe Tokyo 1, a photo by kumicov on Flickr.

皆さま、おひさしぶりです!
先週の日曜日、イラストレーター友達のKさんとSさんの3人で
デリリウムカフェに行ってきました。
世界遺産の広場「グランプラス」の小便少女の前にあるという
ブリュッセルの1号店はギネスブックに認定されたらしいです。
小便小僧から出るビールか。。。何だか妙なリアリティ(汗)

名物ビール“デリリウム・トレメンス”は、ラテン語で
“アルコール中毒による幻覚症状”という意味なんだそうで、
美味しくてついつい飲んでしまうというビール。
��Sさんの、ビール瓶にリボンのついたやつがそれ)

ランチ、ベルギーワッフルを食べながらお洒落な話に花が。。。いいえ、
我々が集まればもちろん妄想話に突入。
この会話はごく一部に過ぎません(笑)

「ベルジャンショコラって事だけどはっきり言おう……ミロだ」
「本当だ、ミロだ!!」(略)
「……ベルギーと言えばネロだね。ネロもミロを飲んでおけばよかったのに」
「パトラッシュって、本当は一緒に死にたくなかったんじゃないの?」
「“ええ~僕も??しょうがないなぁ、上司の言うこと聞かないと”ってしぶしぶ死んだ」
「ネロは上司じゃなくて飼い主じゃん(笑)」
「皇帝の名前と同じだから、最初は面食らったなぁ」
「ネロも彼くらい強かったらねぇ……なら、パトラッシュはもっと強そうなのじゃないと」
「分かった、ドーベルマンだ。首輪にとげが付いたやつ付けてるの。
ネロが“行け!”っていったら噛みつく。キャシャーンみたいな犬がいい」

「おじいさん可哀想かったね。ちょっとハイジのオンジに似てる」
「オンジって若いころに事件起こしてたんだよね、元兵隊だった」
「そうそう、そのくだりがアニメ版にも出てきたと思う」
「オンジの若い頃を映像化したら絶対面白い。あと、トラップさんも元潜水艦艦長だったから、
彼が家に帰るまでの話も全く違う雰囲気になって、胸が熱くなるかもしれない
って話を別の友達としてたんだ。“サウンド・オブ・ミュージック-ゼロ”」
「ってことは……オンジ-ビギンズ”か!」

こういうお話を延々としていたので、Kさんが笑いすぎてお腹が痛いと。。。
ベルギービールの店なのに酒の話もベルギー本土の話もなかったわけです(笑)

ベルギーっていい国ですね。


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

0 コメント :

コメントを投稿

 
;