2012年7月24日火曜日

雰囲気

セツでCデッサンや水彩を描いている時いつも考えてしまう。 もっと雰囲気を出したい! モデルさんや対象を見て、沸き起こる一瞬のイメージをもっと具体的に出せたらなぁ。第一、構図が苦手なのです。

夫は「何げに見ていたらその内分かるようになるよ」と2冊の対策本を貸してくれた。そしてヒントとなったのは、ロシア絵本展で展示されていたイワン・ビリービン(Билибин,Иван Яковлевич)の絵。

隙が無いってこういうことだ!!と衝撃を受けました。 家に帰ってから改めてその対策本を読み返すと、徐々にではあるが夫の言いたいことがなんとなく分かってきた気がする。でも徐々になんだなぁ・・・

0 コメント :

コメントを投稿

 
;