2012年7月24日火曜日

ファンタスティック・プラネット




1973年 フランス/チェコ 73分
監督・脚本 ローラン・トポール 、ルネ・ラルー
原作 ステファン・ウル
音楽 アラン・ゴラゲール

SF作家ステファン・ウルの『オム族がいっぱい』をもとに映画化。
1973年のカンヌ映画祭では、アニメ作品として初の審査員特別賞を
受賞した。「ガンダーラ」のルネ・ラルー監督。

青い皮膚に赤い目という巨大なドラーグ人が支配する惑星で、
人間たちは彼らのペットになるか、害虫のように殺されるしかなかった。
しかし、ついに人間たちはドラーグ人に対して反乱を起こすのですが・・・

見るからにブラッキーで、独特な世界観&根暗な感じがブキミで、もし小さい頃に見ていたら、夜一人でトイレに行けない位。
独特の動きは、楳図かずおの「猫目小僧」にも通じるものがあります。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;