2012年7月24日火曜日

うれしかった&ありがとう。

私は小さい頃、おばあちゃん子だったので、
近況(お仕事とか展示とか)を早くに知らせました。
遠くで暮らしている孫の事はいつも気になっているだろうし。

おばあちゃんに電話したら、
「くみちゃん、良かったね。おばあちゃんは涙が出るごたるよ。
あぁ、良かった。。。本当に良かったね、おめでとう。」
と何度も何度もいわれて、些細な事をめいいっぱい喜んでくれました。
私もほんの少しだけ御婆孝行や親孝行ができたかな?

それから数日もしないうちに、おばあちゃんからは大きなメロンが
佐賀の製菓業を営む叔母からは、まるぼうろがどっさり届きました。
そんな、ものすごいボリューム=愛を本当にありがとうございます!!

これからも、いつかは居なくなってしまう、おばあちゃんとの時間、
家族との時間を大切にしていきたいです。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;