2012年7月24日火曜日

Celtic Xmas 2006

 

夫と今年もCeltic Xmasへ行ってきました!
今回は何と前から7列目!!近い~!!!

MCはピーター・バラカン。
そして今日のアーティストは、ポール・ブレイディ、ルナサ、
ティム・オブライエン&ダーク・パウエル、
キャラ・バトラー&ジョン・ピラツキ。

オープニングはダイナミックなルナサ。(来日待ってました!)
ケヴィン・クロフォード、とってもお茶目なMC、そして確かな技巧。
彼はフルート、ティンホイッスル、ボーラン(バウロン)まで弾きこなす。
しかも、すごく躍動感溢れる演奏!
お客さんの心を一気につかんでしまった。

ティム・オブライエンはブルーグラス、ダーク・パウエルは
オールドタイムのアーティスト。
二人とも大概の弦楽器は弾きこなせるんですって!
アメリカの田舎の乾いた雰囲気にとても癒される。
真夜中に薪をしながら語り合っている、そんなイメージ。
乾いた声っていいなぁ。

ポール・ブレイディはベテランのギター&ヴォーカリスト。
アイルランド伝統音楽をベースにハートフルな演奏を繰り広げた。
ギター1本でであんなに会場の雰囲気を変えられるなんて
本当の意味でシンプルで包み込む音楽だった。
ジョー・コッカー、デヴィッド・クロスビー、ポール・ヤング、
エリック・クラプトン、マリアンヌ・フェイスフル・・・
彼の曲をカバーした、あるいは参加したアーティストの名前を見て納得。

そしてキャラ・バトラー&ジョン・ピラツキ(写真右)
アイリッシュダンスで参加です。ジョンはフィドルも奏でるイケメンさん。
とっても楽しそうで軽快なステップにはただただ驚く。
―私がもうちょっと背があったらちゃんと足元見れたのだけど(笑)

話がまとまらなくなってきたのだけど素晴らしいの一言に尽きます。
週頭には、姑さんと舅さん(ウチは完全同居型なんです)と夫から
誕生日祝いのサプライズもあったしね。
落ち込む事があったのだけど、彼らに元気がもらえてよかった。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;