2012年7月24日火曜日

improvisation VS Bruce Three

昨日は素敵なスペイン居酒屋にてイタリアで出会った仲間と会っていました。
イベリコ豚(スペインの黒豚)の生ハムとハンバーグが特に美味!!
お料理を堪能しながら、楽しい話から世界情勢の話まで幅広く談話。
料理人のYさんの腕も確かだし、有意義なお食事会になりました~
いやあ、もう本当にありがとう♪又連れてってください!

12時まで仕事をした後、新宿へ。
一昨日ブルースⅠからの「バンド練やる?」に「やる」と即答。
ちょっと早めに集合して、腹ごしらえ。
ブルースⅠの食すハモン・セラーノ(スペインの白豚)サンドを見て
ガンダムを思い出す。。。そんな私はテリヤキ。
フレッシュネスのオーガニックコーヒー、なかなか美味しかったです。

14時にスタジオ入り。(と書くと何だかカッコ良すぎる…想像にお任せします)
二人とも馴染みの薄い街の路地裏に迷い込んだかのように
セッティング&チューニング。

けれど、今日のブルーススリーは一味違います。
何故かというと、ブルースⅠがギターの代わりに三味線を持ってきたからです。
仲間が言うのもなんだが、男前。(女性だけれど)
マイク無しでもいけちゃう潔い音に私ももだえるのだった。

セッション開始。
いつもならスウィングするところですが、今日のドラムは和太鼓と化し、
サマータイムもタブーもスージーQも日本海の雰囲気となりました。

最後に、津軽三味線とドラムの即興で〆る―もうこれが最高。
篤くなって、盛り上がって、昔を思い出し、終わりよければ全て良し…と
今日の練習を終える。

もうちょっとしたら、3ヶ月くらいブルースⅠが北米へ行くので
あと何回か練習できたらと誓い合ったのでした。

追伸:日曜日に亀の水槽を洗おうとして石の縁にぶつけて
見事にクラッシュ★(←黒星スタート)です。
こうして又、諭吉がお財布から飛んでいきます。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;