2012年7月24日火曜日

TAYLOR EIGSTI / JULIAN LAGE DUO



金曜日はブルースⅠとテイラー・アイグスティ(左:p)と
ジュリアン・レイジ(右:g)のデュオを聴きにコットン・クラブへ。
ご招待だったのでチケットはタダ。(ちなみに有料のライブ)
もうupされてますね、こちらがライブの模様

テイラー(1984年生まれ)は8歳でステージ・デビュー、
14歳でCDデビューを果たし、2006年にはグラミー賞の2部門にノミネート。
ジュリアン(1988年生まれ)は5歳でギターを始め、
12歳のときにゲイリー・バートンに認められてジャズ界に登場。
とても若い2人だけれど、技が斬新でアツかった!
チュニジアの夜からキャラバンへと至るアレンジですが、
深みにはめたところで盛り上げていく感じなんか若さを感じました。

しかもアンコールでは飛び入りで小曽根真さんがやって来て、
ジュリアンとモンクス・ドリームやって下さったの!最高!!

そういえば最近は掛け合いやってなかったねとか
途中ぶっ壊れても大丈夫だねとか色々。
本当にいろいろとブルーススリーの参考になりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

0 コメント :

コメントを投稿

 
;