2013年7月16日火曜日

さかきくみこ個展 「洒落者の残り香」 のおしらせ。

皆さま、おひさしぶりです。さかきです。
只今、ヒイヒイいっておりますので今のうちにお知らせしたいと思います。

来月の8月から私の個展 「洒落者の残り香(en: The scent of the fop)」が始まります。

香り好きのさかきが名香と呼ばれる「香水」の印象を、古き良き時代のイメージにしたためたイラストレーションの展覧会です。うっすらと忍び寄る影を感じつつ、一瞬の煌めきを謳歌したそれぞれの時代を、残り香のように感じて頂ければ幸いです。

マルプギャラリーの加藤さまからお声を掛けて頂いて開催できることとなりました。加藤さま、マルプデザインさま、ありがとうございます!

DMに選んだ絵は、某小説の登場人物にインスピレーションを得ました。それはお越し頂いてのお楽しみ。あの時代にそんなファッションをしている人がいるなんて驚きでしたが、古い文献を調べたりするうちに、昔の方がアバンギャルドだったのかもと思ったりしました。
(DMは後ほど、送らせて頂きますね 汗)

それは置いておいて、個展の詳細を記しましたのでご覧くださいませ。





さかきくみこ展「洒落者の残り香」
2013年8月1日(木)- 8月30日(金)10:00AM - 7:00PM(最終日5:00PM)

社交界の古株は、そのひと吹きに思惑を込める。
クロシェ帽のフラッパーは、その一滴に秘密を隠す。
めかし屋は、その香気でダンスホールを支配する。
響き合うアコードに、紳士は崇拝の口づけを重ねる。
19世紀末から20世紀。洒落者の愛した名香を
ノスタルジックにカラフルに表現しました。

Kumiko Sakaki Solo Art Exhibition "The scent of the fop"

"The veteran socialite has the ulterior motive on this whiff.
The flapper who have the Cloche hat hid certain secret in this drop.
The fop was ruled over the dance hall by his scent.
The gentleman kissed the back of her hand gently for their arpeggio."

From the end of 19th century to 20th century...
Kumiko Sakaki who loved the perfume has painted colorful
and nostalgic fop or dandy on her solo exhibition.

Aug 1 - Aug 30, 2013
10:00AM - 7:00PM (5:00PM on the final day)


マルプギャラリー Malpu Gallery
お友達のお家のような、アットホームな可愛らしいギャラリーです。
いつも大変お世話になっているマルプデザイン(Malpu Design)さまの中にあります。


在廊日が決まりました。(8/2pm更新)

作家在廊予定日
 1日(木) 14:00~
29日(木) 14:00~
30日(金) 13:00~

特別開廊日
10日(土) 14:00~
17日(土) 14:00~
24日(土) 14:00~
※特別開廊日は、作家が在廊する時間が開廊時間となります。
 通常の開廊時間と異なりますので、お気をつけ下さい。


※土日祝は休み。最終日は5:00PMまで。
8月13日(火) - 16日(金)はギャラリーはお休みです。
※特別開廊日にお越しの際は、お友達のお家へ行くような感じで
  玄関のチャイムを鳴らしてくださいね。マルプさんがお休みの作家の日なのです。

※ギャラリーでは基本的にオープニングパーティはやっていませんが
 作家さんによって、お茶会を開いている方もいらっしゃいますとの事でした。
 なので、の~んびりいらしてください。
※当ギャラリーには駐車場がございません。公共交通機関をご利用頂けますと幸いです。

在廊日等の情報はさかきくみこのサイト、または下記ページをご参照下さい。

ウェブサイト kumicov.com
Facebook Page Kumiko Sakaki Artworks
イラストレーターズ通信 告知ページ
twitter @kumicov

0 コメント :

コメントを投稿

 
;