2015年10月9日金曜日

SNSとのおつきあい。

さかきです。

先日、テレグラフの記事にも書かれていたように、SNSはビジネスに有効活用できるツールじゃないなあと感じております。(やはりなあと思いつつ)

Telegraph
Facebook 'a waste of time', say entrepreneurs

 2009年10月友人に誘われて始めたツイッターも、お仕事面で活用しようとしたこともありましたが、結局のところ、人々は好きなことにしか興味が湧かないですし、私個人のやり方もSNSに合っていないのかあまり効果はありませんでした。

 SNSを眺めている時、オンライン上での晒し行為にはドキッとさせられます。例えば、分かっている事だけど漏らさずにはいられないことを何気なく呟いたらそれを晒された挙句、本気でお説教されて驚いた事がありました。いい加減オバちゃんですし分かっていてあえて言っている事なのにそうやられてしまうと、第三者からは「分かっていない人」「甘い考えの人」「浅はかな人」などと認識されるという...つくづくSNSは恐ろしいところだなぁ、というのが近年の感想です。

 とはいえ、素晴らしい友人に出会えたのはSNSのお蔭でもありますので、つかず離れずの関係で継続していった方が良いのかもしれませんが、いかんせんSNSは中毒に陥りやすいので基本的には離れる方向で時々チェックするくらいが良いね、と思ったのでした。SNSにしがらみを感じ始めたら離れて一人の時間を作ったほうが良いですね。仕事の絵はウェブサイトに、途中経過など載せる場合はFacebook Page(完成品はウェブサイトへ)に。SNSに掲載する場合は作品の一部だけ載せる等々。いい加減、SNSに縛られる(放っておいてもレスポンスが来ると見に行ってしまう等)生活は止めないと。我々は生身の人間なのだし。

やはり、ホームベースは自分のウェブサイトですし自分のブログなのです。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;