2016年4月15日金曜日

めったに地震のない熊本で震度7、その隣の市に住む家族の安否確認など。

熊本で震度7、めったに地震のない故郷(熊本と隣り合わせの)で4でした。311の震災の時を思い出しています。昨晩もなかなか電話がつながりませんでした。今朝やっと工場で夜勤していた下の妹が無事だと分かりホッとしたところです。九州の兄弟やお友達へ。参考になれば幸いです。

余震がしばらく続くと思うのでくれぐれも気を付けて!むやみに外へ出ないように。 因みに311の時はこちらで余震が1か月以上続きました。

あの時、電車も電気節約のために本数を減らして運行していました。なので、人々が殺到してホームに上がれないというか駅自体に入れませんでした。ロープが敷かれたりして地下鉄で入場制限がありました。無理やり乗った東西線のあの丈夫な電車の窓ガラスが人の圧力で割れて乗り換え直したり...。 パニックに近い事が起こる可能性がありますので落ち着いて。

自転車はこういう時に大変重宝します。移動は車より時間かかりますがガソリンが無くなるかもしれませんので。(実際、311時に不足したから)

節電時間もありましたから、携帯用の充電器があればよいと思います。いざという時のコンビニなんかも品薄になるかもしれません。(というかあの時は店の中がすっからかんになった 汗)今のうちに。女性はナ○キンを。内海だけど有明海の近くは気を付けたほうがいいかも。

それから、やはりですよね。電気が制限されると場合によってはトイレとかお風呂も不便になりますし。水を使わなくていい非常食紙のおしぼりがあると助かります。ベッドサイドにははおり物(上着)があると良いかも。

ぱっと思いつくことをメモしておきます。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;