2018年3月12日月曜日

母とお出掛けしました。

先週末、母が出張(定年後に別の仕事をしている)で上京してきたので久々に会いました。時々、嫁いだ娘の様子を見に来てくれるのはありがたいです。
アボカドのガレット美味しかった!

その夜、私は母との夕食に店を予約していました。「歩いて14分位よ」というと、母は「わ、約1kmもある!」と驚いていました。失念していました。母は高齢ではないのですが、車が足になっているので「10分以上歩くのは結構な距離」と感じてしまいます。

私は高校の時に遠方へ通っていました。(片道1時間半強)今でも最寄家から勤務先まで1時間40分~45分かかるので、ホテルから予約したお料理屋さんへ行く徒歩14分は短いという感覚がありました。(慣れてしまっていた)
しかし、東京23区内は駅も入り組んでいますし、アップダウンがあって階段も多く、欲しい箇所にスロープやエスカレーターやエレベーターが無い所もありました。加えて、私は方向音痴でホスピタリティ面において慣れていません。これが初対面で大勢になろうものならフリーズ......はさておき、歩き慣れない方を目的地へご案内する際には気を使います。


1kmも!と言っていた割には、途中に商店街がありましたので、思ったより近く感じたかもしれません。ご飯は脂が新鮮なので胃もたれせず、美味しく頂きました。機会があったらまた行きたいです。


翌日は昔の状態に戻った東京駅へ行ってお散歩した後、母の出張に同行してお医者さんの為になる面白い話を伺ってきました。病は気からとはよく言ったものです。
今週は仕上げなければならない絵もあるので、どうかばてませんように~~

0 コメント :

コメントを投稿

 
;