2018年5月12日土曜日

母方祖父の祥月命日なのですよ。

 こんにちは、さかきです。

 今日は20年前にこの世を去った私の母方の祖父の祥月命日です。1919年(大正8年)11月生まれ、蠍座のAB型で、インディアンスカウトやJ.A.プレストウィッチ(en:JA Prestwich Industries)やハーレーのバイクを乗り回し、地元警察にバイクを貸し出すこともあった、元海軍の(軽巡洋艦川内に乗っていた事もある)おじいさんは、戦後に鉄工会社を立ち上げました。今その会社は父が継いでおります。

 私は祖父の初孫でしたので、生まれた時はとても期待されたそうです。私は女児だった訳ですが、もし男児ならば今頃地元の彼の会社で修行中だったのだと想像すると、良い意味でもその逆の意味でも考えさせられます。

 地元へ帰省することができなかったので、祖母に電話をしました。母が近所にいる祖母を色々面倒見ねばならない状態になっていて心配ですし、母が苦労している様子を想像すると胸が苦しいです。個人的にも歳を取るとはこういう事かと感じます。
 しかし、電話口の祖母の声が明るかったのでホッとしました。
「おばあちゃん、元気やけん、今度帰ってくる時は、ご主人と一緒においでね」
 と言っていました。その事を母に伝えたら、
「おばあちゃんがとても喜(よろこ)んどったよ。それで、あんたに果物ば送ってくれるようお父さんに頼ましたよ。良いおばあちゃん孝行ができたね」
 という返事がもらえました。少しでも祖母孝行ができて良かったです。まだ、おじいさんのところへ行くには早いので祖母には長生きしてほしいと思います。

 皆穏やかに、平和で暮らせますように。


馬にも乗っていました (He is my grandfather: right)

0 コメント :

コメントを投稿

 
;