2012年7月24日火曜日

解読より眼帯



この前、ストーンズのムック。。。ちがうミック・ジャガーが制作に
参加した映画『エニグマ』を見ました。(肉じゃが食べたくなる)
こちらのページの方がとても詳細に解説されていらっしゃいます。
��面倒くさがりでスミマセン)

史実は微妙に違うけど全体としては面白かったです。
ケイト・ウィンスレットの丸メガネの事務職姿が似合っていて
ちょっとぽっちゃりしている分、えっちゃんばりの家政婦さんの様でもあった。
��どっちかというと好きです)
が、謎の女は謎のままの方が美しいのか?話の流れ的に微妙な気も。

書籍でいくつか読んだんですが当時のポーランドのスパイ網って
凄かったらしいです。ポーランドの有名なスパイ、
イェジー・ソスノフスキは戦前にドイツ国内にエージェント網を
広げたんですが、さすがポーランドのジェームズ・ボンドというか
ハンサムで大胆、女性とのさり気ない会話から情報収集したそう、
しかもベッドの上でね。

ちなみにイギリスのMI5はイギリス情報局保安部、
ジェームズ・ボンドやバンコランの所属する
MI6(SIS)はイギリス情報局秘密情報部でございます。
ちなみにMI6の採用条件(05年度)としましては
『父母どちらかがイギリス人であること、21歳以上で過去10年間に
5年以上イギリスに住んでいたイギリス市民である事。』だそうです。
��チキ・チキ・バン・バンってイアン・フレミング原作ってご存知?)
それにしても、どうして昔はスパイといえば海軍だったんだろう? 

あっ、そんな事はどうでもいいのさ。
この劇中に出てくるケイブという軍人役で出ている
マシュー・マクファディンの眼帯役が素敵過ぎる。
紺の制服と戦いの重症の痕と撫で付けた茶色の髪と落ち着いた声、と眼帯。
とりあえず声を聞くのだ。

インタビューなど
プライドと偏見 予告編
Warriors - Regency Cafe
Matthew Macfadyen reads the poem 'Sonnet 29'

彼はフロスト×ニクソンにも出ています。今までのイメージと違うけれど。

皆さまもものもらいになったときの為に是非黒の眼帯を!
タ○リに間違えられないようにお気をつけ下さい(笑)
紺色を着て学生さんに見えない人は真のメンズだぜ。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

0 コメント :

コメントを投稿

 
;