2012年7月24日火曜日

ふたつの島




1982年 ほるぷ出版
イエルク・シュタイナー 作
イエルク・ミューラー 絵
大島 かおり 訳

環境破壊をテーマに描かれたと言う事ですが、
この大型絵本は、歴史が繰り返す事の虚しさや悲しさを伝えると同時に
それでも、全てを受け入れ前進していく事を訴えている気がします。
絵のテイストも昔の人が描いたような味があります。
この絵本は子供だけではなく、平和を願う、
すべての人の為の絵本だと思いました。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;