2012年7月24日火曜日

昔の男性のヘアスタイル





みなさまこんにちは。本家の日記が怠りがちでスミマセン!
今日が本当の成人式の日だと、私は思ってる(笑)

話題がnovelとかぶるんですが、男性のヘアスタイルを描くのって難しいですねぇ。
1930年代~40年代ってバリエーション無さ過ぎなのよーー
逆に女の人とおっさんは面白い。

髪型と服装とどっちが難しいかなと考えてみましたが、
坊主でも90年代と50年代とでは違うように見えますし、
当時のものを元に描いても、例えば髪型がアフロヘア(極端か)だったら空気感が出ない。
私なんか予習しないとおっかないもんですから、資料探しにとても時間がかかってしまいます。

ここ数年は図書館へ行く時間が無いので(自転車で15分のところにあるし、駅と反対方向)
古本を買ったりしていて本棚が足りなくなっているんですが、かといって
「動いているやつも見てみよう!」とyoutubeに入ったら何探してたんだっけ?ってことに。

お気に入りを見かえすと、
IKZO、ヒデキ、スパイダーマン(日)、ジュリー、西部警察、クリキン、若大将、
そこに突然、フルトヴェングラーやジャック・ブルースが入っていたり。
訳が分かりません。

で、頭蓋骨を下に描く時のことを思い出してピンときたんですが、
食が変化しているから骨格自体が変わってきているのかもしれない
なので坊主でも違って見えるのかしら?それとも、もみ上げの問題か?

つまり、いろんなムーブメントを経てきた現在って、
色んなヘアスタイルがあって良いなと思ったのでした。

それから今思えば、ウルフカットという言い方は妥当ではなかったと思います。
あれは……マレットです!!(不覚にもカットされた者の叫び)


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

JUGEMテーマ:アート・デザイン

0 コメント :

コメントを投稿

 
;