2016年2月1日月曜日

最近の体調のこと、そして香水覚書ブログのお知らせ

こんにちは、さかきです。
何だかブログだけ明けてない感じがしましたので近況を書きました。

半年前から病院へ通っているのですが、そこはいつも激混みなので正直「先生大丈夫かな...」と思っていたのですが、先月の中頃、通院の日で病院へ行ったら自動ドアに張り紙がしてありました。バンと自動ドアが開いてしまったので中へ入ると、受付カウンターだけに明かりがついていました。
「実は先生が倒れちゃって病院再開の見通しが立たないんです。1-2月は診察不可能ですので転院されるという患者さんもおられますが、現在は院長が入院していて紹介状を書くこともできません。済みません…」
 との事。無理しちゃったんだ...先生大丈夫かな。と心配しながら、毎回更新される情報を病院のウェブサイトで進捗状況を確認するのですがどうも再開のめどが立ってない(汗)
「これは何を意味するのか?!だーーん(川口探検隊の予告編的に)」
 こうやってすぐスピリチュアル思考に走る自分がいます(笑)先生に「治療を急いだ方がいいです」て言われたばかりなのにどうすんのこれ〜〜?ってなっています。面白がっている場合じゃないのですが、何かここまでディフェンス的なことが起きると変な話、自分に笑いがこみ上げてくるのです。

良い病院が見つかりますように。

追伸ですが、
香水好きが幸い(災いか)して、香水覚書ブログをはじめました。
The Scent of Fops

0 コメント :

コメントを投稿

 
;