2021年6月22日火曜日

たべもの・やった事(マタニティ)

皆さま、お疲れ様です。子を寝かしつけることができたので妊娠期に食べていたもの・やった事の覚書をします。 


◉ 葉酸orマカサプリ 

みのりの葉酸 /
5番目に選択。コストが経済的ですし、葉酸以外で妊婦に必要な鉄、ビタミンDとE、カルシウム、亜鉛の他にDHAも入っています。且つコストが抑えられています。妊娠後期、プレミンに気付くまで摂っていました。

プレミン16w/プレミンママ
6番目に選択。葉酸の容量は妊娠初期と同じように摂るのは良くないと聞いて、妊娠後期と産後に飲みましたが、16wのほうは切迫で入院したため食事制限で院内に持ち込めず、最後のあたりは飲めなかった。定期コースのコストは許容範囲内です。

mitete葉酸サプリ/
1番目に選択。小粒で飲みやすく、安価で飲み続けやすいです。最初授かった時に飲んでいました。

ママビューティ葉酸サプリ/
2番目に選択。大容量(約3ヶ月分の大袋入)で経済的です。

はぐくみ葉酸/ハグクミの恵み
3番目に選択。地元福岡のメーカーさんだし、品質も良いので応援したかったんだけど続けるにはコストがちょっとツライ。

マカミア/
4番目に選択。冷え性だったので体を温めるために試しましたが、思ったより効果が得られずコストが痛すぎました。

この他につわり期に葉酸キャンディを食べましたが、葉酸過多になるのでやめました。


◉スムージー
ミネラル葉酸グリーンスムージー/
効果の有無は分かりませんが、つわり期にお世話になりました。マンゴー味でジェル状だから冷たくして飲むと美味しかったですし、体重もある程度セーブできました。


◉ルイボスティー
便通を良くするマグネシウム、子宮内膜を厚くする亜鉛が含まれていてカフェインレスなので…と、とやかく言う前から好きで飲んでいます。しかし、妊娠後期はポリフェノール摂りすぎると胎児への血流が悪くなると聞いたので控えました。何事もほどほどに〜。


◉アーモンドミルク (砂糖不使用)
着床率を上げるため料理に使用したり、温めて牛乳がわりに飲んだりと、日常的に摂取していました。子宮内膜の厚みも増しました。個人の感想ですが効果あったんじゃないの?


◉Switchさんのブランパン/
こちらも地元福岡のお店。通販可。ちょっとコストはかかりますが、ここのブランパンにグラスフェッドバターかギーを塗って食べると本当に美味しいです。


◉ストレッチ
体を柔らかく、温めるために習慣づけていました。(過去形か!)現在はそれどころじゃないので、余裕ができたら再開します。


◉早寝
早起きは通勤上必須ですが、以前はイラスト業やその他の制作活動で夜更かし気味でした。それをなるべく早く11時半までに寝るようにしました。(理想は9時台)


◉バス
胎嚢確認後は念のため、自転車に乗るのをやめて時々歩き・主にバスで駅まで移動しました。ほどほどに歩くのは良いですが、ただでさえ会社の最寄駅からも歩くので体力温存のために。


◉めぐリズム(肌に貼るタイプ)
腰痛持ちなのと体を温めるために貼りました。薬局で赤ちゃんに影響がないものを訊いたら、こちらを勧められました。だけど、コスト高い。


◉歯のメンテ
お腹が大きくなる前、且つつわり期を過ぎて歯の定期検診へ行きました。妊婦さんは市から助成券が支給されるなど歯の状態もチェックされます。


◉グラデショートボブ
これ行っておいてよかったです、本当に。(長期入院話はまたどこかで)忙しくて美容院へ行く暇がないだろうと、根本は地の色で毛先は少し明るめのグラデーションショートボブにしてもらいました。それから間もなく10ヶ月経ちますが、美容院行けてません。



上記のほか、バナナ、ヨーグルト、豆乳、キムチ、ブロッコリー、アスパラガス、小松菜、キウイ、牛肉、豚肉、ほうれん草、青魚、ちりめんじゃこ、あさり、しじみ、綿豆腐、納豆、卵、MCTオイル、プルーン、黒豆茶、タンポポ茶、ルイボスティー(妊娠中期まで)、大豆プロテインなど、妊娠に良いとされる食べ物・飲み物を中心に摂るようにしていました。妊娠週数が増えるにつれて足がつりやすくなるので、ビタミンDやカルシウムを摂るため、おやつにカルシウムウエハース(最初の長期入院で出た)を食べたりしました。あとは貧血になったので鉄分を含んだ食品を意識して食べていました。

水分も1日1.5リットルは飲みました。コロナでマスク必須の猛暑日は経口補水液を飲んだりもしました。イタリアの某炭酸水もつわりがひどい時によく飲みました。

炭水化物は糖質が多いのでできるだけ摂らないようにし、食べるときはコンニャクご飯を混ぜたり、しらたきをパスタの代わりに使用したりしました。(お米からの炭水化物は大事なので完全に食べないのは良くない)カフェインも避けたいのでコーヒーとチョコ断ちして、デカフェコーヒーや穀物コーヒー(日本からも買えるポーランド産 ※チコリが入っていないもの )を飲みました。
因みに、切迫流早産は傷病手当申請できますので、もしそうなった場合は勤め先に聞いてみてください。限度額適用認定証も忘れずに。

それから、何よりもストレスは大敵です。と言っても、こちらは自分の力だけではどうにも出来ない事ってありますよね。それでも、できるだけゆったりした気持ちで無理せず過ごすのは大事だと思いました。何かの参考になれば幸いです。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;